Design Office ALINA STAFF紹介

船木 優司

専務執行役員:船木 優司

1984.1.26 B型
好きなリフォーム: 戸建&マンションリノベーション・テナント改修工事

Design Office ALINAに入ったきっかけは?

将来の夢はアナウンサーでした!
 大学卒業後、アナウンススクールに通いながらテレビ局に勤めていました。数年後、理想と現実の違いに気づき、「男が輝ける仕事は営業職だ!」と考え、大手放送会社に営業職で入社しましたが、気づけばメリットよりもデメリットばかりを伝えてしまう営業マンで営業数字もいまいち伸びず、2年経たずに退職。その後も、整体師になってみたり自動車整備業を営んでみたり、色んな仕事を経験してきました。

当時、知り合った方や友人が不動産会社に勤めている方が多く、かっこいいスーツを着て、高級車に乗って、輝いて見えました。
「やっぱり営業職だ!自分もそうなりたい!」 ただ、周りと同じフィールドに立っても意味がないと思い、不動産の原点である建築営業になろう!と決めました。
神様が味方してくれたのか、タイミングぴったりに地元の札幌市東区のリフォーム会社が営業を募集しているという話を知人から頂き、入社したのがきっかけです。

船木 優司

船木を変えたのは、アリナです!
アリナを変えたのは、船木です!

現在、アリナの従業員は23名ですが、入社当時は6名でした。
不動産・建築業界、全くの未経験なので勉強して一日でも早く業界知識を身につけよう。という思いはあったのですが、会社の仕事をなんとな~くやって、夜は友達と遊んで~の日々を過ごしてました。

「違う!自分が目標としているのはこんな事じゃない! このままだと昔と一緒だ!」
そう気づいたのが入社半年後、
「一度きりの人生。1年間 すべてを仕事に集中しよう」と決心し、もうそこからは誰とも一切遊ばず、1日睡眠時間3時間程度で家でも会社でも仕事漬けで知識を身につけ、とにかく仕事に集中しました。
現場では自分で作業してみて施工方法を学んでみたり、建物の仕組み等を勉強したり、会社の業務をこなしながら札幌の不動産会社さんに新規獲得する為に営業して自分のお客様を増やしました。結果、お仕事の依頼をたくさん頂けるようになりました。

当時、弊社の髙橋社長は全国で工事を行っており、自分も札幌で留まりたくない!と日本全国の工事を請ける為に東京の不動産会社さんにも営業し、実績を積み上げました。その頃から従業員が増えていき、気付けば20人超えの企業へと成長。
現在頂いている役職はその時の頑張りの評価だと思っています。実際どうかはわかりませんが、自分が成長するのと一緒にアリナも大きくなっていったので、アリナを変えたのは自分だと。自惚れない程度に思っています(笑)

船木 優司

今後の目標

現在、個人で収益物件を2棟所有しております。
不動産オーナー様の視点に立てるように物件を購入したのも一つの理由です。
常に新しいモノを提案出来る様に、自分は新しい事に挑戦し続ける事を意識しています。
最終的に「土地、建物」に関わる全てのものは「船木」に相談すればいい。と皆様に思っていただけるのが目標です。
そして、船木という人間が人から飽きられない様に、常に進化し続ける事を目標にしています。


デザインオフィス アリナ 地図

〒065-0041 札幌市東区本町1条3丁目7-19 ALINA.BLD

TOP